ロールスクリーン取付方法

ロールスクリーンの取付方法を詳しくご説明いたします。
なお、木製ブラインド取付けは少しコツがいりますので必ずスタッフに注意点をお尋ねください。
取り付けをご自分で作業される方は、ブラインド、シェードなどでもほぼ同じ作業になりますので注意点などはご参考になると思います。ぜひご参考ください。

  • 取付方法1

    1)こちらの窓にロールスクリーンを取付けます。

  • 取付方法2

    2)送られて来ましたロールスクリーン、しっかりとした箱に入っています。

  • 取付方法3

    3)中には本体のロールスクリーンと説明書とブラケットと呼ばれる取付金具があります。

  • 取付方法4

    4)まずはどこにブラケットを取付けるかが問題です。写真は中央ですが基本的にはまずは
    両サイド5cm位はなれた場所と後は残っているブラケットの数で均等割りしてください。
    今回の作業は3個付けです。奥行きに関してはロールスクリーン、ブラインドは奥の方が良いと思いますが、シェードの場合はあまり奥に入るより枠の前側に取付けした方がきれいです。

  • 取付方法5

    5)取付けるためには先に決めた位置に穴を開けておいた方がねじを付ける位置がずれず、作業が楽になります。ロールスクリーンやブラインド、シェード、取付ける際この穴あけの位置決めが一番大事な作業になります。

  • 取付方法6

    6)電動ドリルがあればより簡単に取付けが出来ます。取付台数が多い場合は貸し出しの電動ドリルがございますのでご相談ください。

  • 取付方法7

    7)又、手回しの場合は位置を決め、マークしてからこの様にブラケットをはずして一度ねじを簡単に締めてから施工されるとうまくいきます。

  • 取付方法8

    8)3つブラケットがつきました。うまく取付けできない原因の一つにこのブラケットの奥行きの位置が少しずれている時です。シェードなどで巾がある場合ブラケット数が多い時、3㎜奥行きが違うとまず付きません。今回は一番奥に取付けなので問題ありませんが目印がない場合など慎重に奥行きは決めてください。

  • 取付方法9

    9)ブラケットにロールスクリーンを取付けます。各メーカーにより前に引っ掛けてから後ろを入れるタイプと後ろにひっかけてから前を入れるタイプがあります。ここが少しわかりにくいかもしれませんので必ずブラケットを壁に取付ける前に先に本体に取付ける練習をしてください。その方がはずす方法もわかりますので是非お願いします。

  • 取付方法10

    10)左右の隙間の調整をしてからバチンとはめ込んでください。

  • 取付方法11

    11)うまく付きました。細かくは書きましたが意外と簡単です。頑張ってみてください。

価格とお取扱い商品

フィール御徒町店んでは、店内でもミニチュアを使用してご説明いたします。
お気軽に店員にお伺いください。

ミニチュアの模型を使用して取付方法を詳しくご説明いたします

ミニチュアの模型を使用して取付方法を詳しくご説明いたします